にきび予防に大切なこととは

にきび一つ出来ただけで、憂鬱になります。
思春期にきびなど第二次性徴期特有のものであればすぐに治り、跡も残らないことが多いですが、大人にきびはそうもいきません。

なかなか治らないばかりが、出来たものが傷跡のようになってしまうこともあります。
色素沈着してしまったり、クレーターになってしまったりと、良いことなどないのです。



出来てしまったものをどう治すのかではなく、出来ないように予防すべきです。にきびが出来にくい肌質へと改善するのです。

まずは保湿です。
水分を多く含んだ肌は健康そのもので、すべての肌細胞が若くいられます。

にきびは毛穴詰まりから炎症を起こすものですから、毛穴が詰まりやすかったり、炎症しやすかったりする肌というのは水分量が足りないのです。


けれど毛穴が詰まっていたら、幾ら水分を与えても肌は吸収しません。


そもそも保湿がしっかりと出来ている肌であれば、毛穴も開かずに詰まることはないのです。

保湿をしっかりとするために、毛穴の詰まりを取るには、ピーリングやイオン導出などが良いです。

イオン導出は専用の美顔器などが必要ですが、市販で売っているピーリング製品で十分事足ります。
特に今はドラッグストアなどでピーリング専用の洗顔石鹸なども売られていますから、洗顔をその石鹸に変えるだけで表面上の毛穴詰まりや皮脂詰まりが改善出来るのです。そして肝心な保湿ですが、コットンパックが良いです。

現時点で最高のにきびの特徴を紹介するサイトです。

普段使用している化粧水をティッシュに含ませ、顔に乗せるだけでも効果はあります。

OKWaveの最新情報を掲載しました。

何より色々試して、自分に合った美容法を身に付けるのが最善です。